久留里線下郡駅、駅弁を飾ります

2008年02月13日

アニメ化もされた実録鉄道漫画『鉄子の旅』の作者・菊池直恵さんプロデュースの駅弁が販売されています。


その名も「鉄子の旅プロデュース 日本縦断弁当」。取材旅行を経て、結果的に全国の駅弁を食べ尽くした著者ならではの、駅弁への思いが形になったお弁当だそうです。昨年11月に発表された第一弾「まるごと北海道編」に続いて、第2弾「こだわり東日本編」が発売されましたが、その掛紙に描かれているのは、何と久留里線の下郡駅!『鉄子の旅』の第一話が久留里線乗車の旅でしたから、それにちなんでのことでしょうか。


肝心の弁当は、NRE(日本レストランエンタプライズ)の駅弁屋、また鉄道博物館弁当売店にて販売中だそうです。木更津駅で売っていて下さったらありがたいのですが(^^;)




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。