吉崎酒造しぼりたて新酒「夢かえる」発売開始です

2008年01月06日

吉崎酒造

新年あけましておめでとうございます!
新年を迎えるとともに、久留里市場・吉崎酒造より新酒が出ました。しぼりたての新酒を手に入れるべく、門をくぐります。


入り口

吉崎酒造は久留里駅から国道410号を鴨川方面へ5分程歩いた場所にあります。創業は寛永元年(1624)で、千葉県最古の歴史を持つ造り酒屋です。敷地は広く、手前にお店(直売所兼事務所)、奥が酒蔵となっています。ちなみにご先祖の出身地から屋号は「越前屋」。お店で買い物をするとレシートにも「越前屋」と記されていますよ(^^)


吉崎明夫氏

お店の中では17代目の当主・吉崎明夫さんが仕事をされていました。お酒の他、吉崎家のご親戚にあたる歴史研究家の坂井昭さんが昨年12月上梓された『房総里見氏と久留里の時代』もこちらで入手可能ですので、マニアは要チェックです。


酒蔵前

吉崎酒造のお酒は、新潟からいらっしゃる越後杜氏のもと、敷地奥の酒蔵にて造られています。酒蔵前の洗い場には、作業に使われた桶などが干されていました。写真には写っていませんが、酒蔵前には上総掘りで掘られた自噴井戸(深さ約500m)があり、お酒造りにはこの井戸から湧く水が使われています。


夢かえる

こちらが目当ての新酒・しぼりたて純米吟醸「夢かえる」。720ml瓶と一升瓶の2種類があります。2008年の飲み初めにいかがでしょう? もう飲んでしまった方も是非!(^^)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/86902318

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。