第33回君津市消防団消防操法大会開催

2007年06月16日

君津市民文化ホール駐車場にて、第33回君津市消防団消防操法大会が開催されました。


消防団とは、地域の有志からなる防災組織で、君津市には44個分団があります。久留里地域には第29分団から第34分団までの6個分団が置かれています。操法大会では、これらの分団が消火技術の速さ・正確さや士気の高さを競い合います。ついに長期間の訓練の成果が試される日がやってきました・・・。



大会は吸水・放水にポンプ車を用いる「ポンプ車操法」と、可搬ポンプを用いる「小型ポンプ操法」との二部にわかれて行われます。上のビデオは小型ポンプの部で優勝した第32分団の演技を、一瞬ですが捉えたものです。なお、今大会の各分団の成績については、君津市消防第三十二分団ホームページ:第33回君津市消防操法大会結果発表にまとめられています。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。