木好き人生 −創木の仲間たち− by 木工交流会

2007年06月07日

展示室入り口

君津市立中央図書館の企画展示室(1階図書室出口のそば)にて、木工作品の展示が行われています。この展示会を主催するのは「木工交流会」。この会は、久留里城下の森林体験交流センターを活動の場とされている、木工好きの方々の集まりです。今回の展示会「木好き人生 −創木の仲間たち−」には、会員の方々の作品の他、木工の道具も展示されていました。


展示室の中

会場の中の様子。無垢材の家具を中心に、ベンチから小さなお皿まで、様々な木工作品が並んでおり、木と手仕事のぬくもりがあふれる空間となっていました。


作品

作品のひとつ、「階段風三段小抽斗」。けやきとウォールナットを材料として、オイルフィニッシュで仕上げています。木肌が美しく思わず触りたくなってしまいます。


展示会は6月9日まで開催されています。い、急げ!
なお、「木工交流会」に興味を持たれた方は是非同会のホームページをご覧下さい。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。