発表会報告A「久留里まるごとフィールドミュージアム構想って何?」

2007年03月29日

O}.jpg「久留里まるごとフィールドミュージアム構想」というのは「久留里独自の自然・歴史・文化・建築などを「展示物」として、久留里全体を大きな「野外博物館」にしてみよう!」ということです。
この博物館では、都市部からの来訪者をお客さんとすると、私たち久留里の住人が博物館職員ということになります。皆さんご存知の博物館をお手本にして、久留里の中に点在する自然、歴史、建築などをより魅力的に展示します。エントランスホールでお客さんを向かい入れ、順路を設定する必要もあるでしょう。
また、この博物館では、どなたでもアイデア次第で共同運営者となっていただくことができます。
食堂や休憩所、お土産屋さんも必要でしょう。お客さんの中には「1日では見切れないので泊まっていきたい」とか「素敵なところだから住んでみたい」とう方が現れるてくるかもしれません。
当研究会は博物館の「事務員兼宣伝係」としての働き、博物館の共同運営者の裾野を広げて行きたいと考えています。この博物館は永続的に発展変化していく、完成形のない博物館でもあるのです。
この「久留里フィールドミュージアム構想」を昨年8月に「千葉県地域資源を活かしたまちづくり関連施策企画提案」に応募したところ、千葉県より共同事業としてご採択をいただき、以来、県と共に企画実現に向けた調査・研究を行ってきました。


この記事へのコメント
こんにちは。どうも活動お疲れ様です。
私も久留里の住人として、久留里が発展する事を祈っています。
がんばってください(*・ω・*)ノ『Йё』
Posted by みさ at 2007年04月25日 17:45
みささん
あたたかいコメントありごとうございます!
とても励みになります。
久留里には様々な資源がありますが、
何よりの資源は久留里という場所とコミュニティを愛している人が
たくさんいらっしゃるという事だと思っています。

みささんの応援に応えられる様、精一杯取り組んでいきます。
良かったら、またコメントくださいね。


Posted by りう at 2007年04月27日 10:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。