衛守和佳子

2009年10月08日

衛守和佳子(立体アートディレクター)さんは
今回のアート展では久留里駅からすぐの清水屋倉庫に展示。

久留里に対して足を運ぶ毎に、人々の温かさを感じ、
また強く「水・命・文化」を感じた町。
米を備蓄している倉庫の中に
人の命の流れと華やかさを感じられる作品を予定!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。