清野裕子

2009年09月29日

前回のアート展で井上修策さんの「gloves(グラブス)」が
展示された旧バーバー東平には現代美術団体会員の
清野裕子さんが展示予定。

作品名「何処へ」
「今、人間は何処へ行こうとしているか?
 人間がすべての生物の犠牲の上に存在しているのを忘れて・・・」
そんなメッセージを感じられるアート作品をゆっくりとした時間の
ながれの中で観ることができるのも久留里現代アート展の良さかも
知れませんね。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。