一陽展

2009年09月30日

今日から10月12日まで
東京の国立新美術館にて
第55回記念 一陽展が開催されます。
久留里現代アート展の立体アートディレクターの
衛守和佳子さんも出品見事奨励賞を受賞。

展覧会の詳細については
一陽会ホームページをご覧ください。

清野裕子

2009年09月29日

前回のアート展で井上修策さんの「gloves(グラブス)」が
展示された旧バーバー東平には現代美術団体会員の
清野裕子さんが展示予定。

作品名「何処へ」
「今、人間は何処へ行こうとしているか?
 人間がすべての生物の犠牲の上に存在しているのを忘れて・・・」
そんなメッセージを感じられるアート作品をゆっくりとした時間の
ながれの中で観ることができるのも久留里現代アート展の良さかも
知れませんね。

福室みずほ

2009年09月28日

国道410号線と県道32号線交わる久留里信号の
前にある「大島屋さん」は旅館業を営んでいました。
久留里で生まれ育った方の中には旅館の玄関先で
桶屋さんやはしご屋さんなどがお店を出していた様子を
思い出す方も多いと思います。そのように「商人宿」的な
一面もあった歴史ある建物に今回のアート展では
福室みずほさんが展示予定。
作品名は『One Stratum』
懐かしい雰囲気漂う元旅館にどんな作品が展示されるのか
待ち遠しいですね!

福室みずほ

長田良夫

2009年09月27日

長田良夫さんは昨年のアート展に参加。
久留里会場ではまちなみ(旧川俣屋)の
座敷に「ネコノクニ」下の写真
101_0641_320.jpg
と郷里会場では母屋の天井に
「花少女1・2」を展示
024_320.jpg
今回はギャラリー河内屋に展示予定!

大山美穂

2009年09月26日

大山美穂さんは昨年も参加。
吉崎酒造に「再生する心」と「透明な心」を展示
IMGP8520_320.jpg

また、ギャラリー奏風には「けもの道」を展示

今回はどんな作品が老舗旅館山徳さんに
展示されるのか楽しみです。

小林典子

2009年09月25日

小林典子さんは昨年のアート展にも参加
改装前のギャラリー河内屋とギャラリー奏風に展示
写真は河内屋に展示した「あそび」。
IMGP8042_320.jpg

今回は割烹旅館山徳さんに「ふすま」と「びょうぶ」の作品を
展示致します。

塩川直子

2009年09月24日

今日から久留里会場(商店街)に展示予定の作家さんの紹介
前回のアート展で勝田徳朗さんの作品
IMGP9278_320.jpg
「タマゴから・・・‘08B」を展示した空き地に
今回は神奈川県在住の作家塩川直子さんが
木材と白と黒のテープで大きな作品を展示予定!
想像できますか?作品制作作業風景も見れるかも!
アート作品の制作現場を見ることなど
なかなか見れませんから良いチャンス!
NPOメンバーも作業をお手伝いします。

塩川直子作歴

相原慶樹

2009年09月23日

相原慶樹さんは東京都にお住まいでしたが、
現在は石川県金沢市に移られ、作家さんの
中で一番遠い所からの参加となります。
展示場所は円覚寺の鐘の塔!鐘の塔とアート
のコラボどんな作品が展示されるのか?

100_7482_320.jpg

相原さんが個展など多くの作品を発表している
ギャラリィKのホームページ
http://homepage3.nifty.com/galleryk/

清野光男

2009年09月22日

円如寺の隣にある円覚寺も展示会場。
ここでは二人の作家が展示予定です。
そのひとりである清野光男さんは茨城県在住。
作品は、主にベニヤパネルやキャンバスに布、紙、アルミなどを
張り込み、それに熱を加えたり、削るなどして描かれた
ミクストメディアと呼ばれる現代アート。平面作品でありながら、
いろいろな素材がミックスされ立体感をだしている。
『宇宙のエネルギー』と『生命』をテーマに、神秘的な空間を
あじわうことができる作品、楽しみですね!

円覚寺のほかに 久留里商店街の「まちなみ」
と旧バーバー東平にも展示予定!

邦楽演奏会特別開催

2009年09月21日

ギャラリー河内屋で開催される
寺井浩一展期間中の10月24日(土)に
尺八・二十一弦・箏による邦楽演奏会を特別開催。
昨年の現代アート展の時に吉崎酒造にて演奏された
姉川豈山(尺八)梨実佳(二十一弦)
牟田東枝・石塚かおり・小坂恵子(箏)の皆さんです。
抽象画の寺井ワールドの空間と尺八などの邦楽演奏の
コラボレーション!全身で感じて下さい!

と き 平成21年10月24日(土)
    一回目公演  13:30
    二回目公演  16:00

ところ ギャラリー河内屋


入場料 無料 ご予約制 30席

邦楽DM.jpg

演奏会のお問合わせ

久留里FM  0439-27-3383
自由画室   0438-62-7520
郷里ふるさと 0439-27-4333
posted by りう Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会

寺井浩一展

2009年09月20日

久留里現代アート展のプレ企画展として
10月17日〜25日にギャラリー河内屋にて
寺井浩一展を開催致します。
独特の抽象表現をお楽しみ下さい。
terai_320.jpg
午前10時〜午後5時(最終日午後4時まで)
寺井浩一オフィシャルサイト

長谷川千賀子

2009年09月19日

東京都在住の長谷川千賀子さんは
多摩美術大学大学院にてブロンズ、ガラス
や大理石などの様々な素材を利用して
「生命」をテーマに制作活動しています。
水面がゆらめき光輝く円如寺の池に
どんなオブジェが浮かぶのか?

井上修策

2009年09月18日

地元君津市在住の井上修策さんは
前回のアート展では白いゴム手袋を増殖していく
かのように壁・天井の一面に張り、見る人が
驚くような作品を旧バーバー東平とみゆき通りに展示。
作品名「gloves(グラブス)」

IMGP8585_320.jpg

今回は円如寺の杉の参道に作品を展示。
作品名は
「Glide slope of particle」(粒子の滑走路)
どんな作品になるのか?乞うご期待!
また、参道を進むともう一つの作品が・・・
楽しみですね。
057_320.jpg

CMソングの女王 歌手ミネハハ特別公演in郷里

2009年09月17日

9月の連休20日に久留里の古民家カフェ郷里さんで歌手ミネハハさんのミニリサイタルが開催されます。ミネハハさんは多くのテレビCMソングを歌っていらして、その声は誰もが一度は聴いた事のあるはずです。今回のミニリサイタルでは、ソロシンガーとして美しいソプラノボイスに乗せて、生かされている自分を表現し、愛と平和の想いを伝えます。
入場無料で歌声聴くことができるチャンスです。ぜひ日曜日は久留里にいらして下さい。

 ◇ ◇ ◇ 歌手ミネハハ特別公演in郷里 ◇ ◇ ◇
 公演日時:平成21年9月20日(日)午後4時開演(約1時間)
 会  場:Cafe&Gallery郷里(ふるさと)
      千葉県君津市向郷101
      http://kururifurusato.web.fc2.com/
 入場料 :無 料
      ※要電話予約 TEL0439-27-4333(郷里)
出演歌手 MINEHAHA(ミネハハ)さんの紹介を読む

ヤマシタリョウ

2009年09月17日

ヤマシタリョウさんは眼鏡制作においてはじめて
オートクチュールの仕組みを確立した作家さんです。
よくあるメガネ屋さんとは一味も二味も違う作品たち
必見です!その眼鏡とコラボするのが円如寺の仁王像!
どんなコラボになるか楽しみです!

写真はヤマシタリョウさんご本人の実測の様子。

026_320.jpg

安部大雅

2009年09月16日

今回は久留里小市部にある歴史ある古刹円如寺にて
4人の作家さんが作品を展示予定。
その一人である安部大雅さんは東洋美術学校卒業後
イタリアに渡り、カッラーラ美術アカデミーにて彫刻を学び
精力的な活動の中、様々な展覧会に参加。

img20080817130741_320.jpg

↑の作品はイタリアのアッシジサンフランチェスコ教会に
あるモニュメント「La Giustizia」ブロンズ /100×200×15(cm)
最近では東京都辰巳壁面オブジェは圧巻!

027_320.jpg

円如寺の八十八ヵ所やすらぎ遍路道にどんな
作品が展示されるのか、とても楽しみです!

安部大雅さんのホームページ

千葉大学とのワークショップA

2009年09月15日

もうひとつのワークショップは
大きな枝をテープや接着剤、釘などでなく
ごくシンプルな紐で枝を組み立て行きます。
子供達はもちろん大人のお父さんもお母さんも
昔のやんちゃな頃を思い出しながら夢中になること
間違いなし!!!

IMG_2442_640_320.jpg

■「等身大から始めようー自然木で組み上げる」
 講 師:千葉大学 加藤修教授・「CHIPS」千葉大生
 開始日:11月22日(日) ※雨天順延 23日(月)
 時 間:午後0時30分〜午後4時ごろ終了予定
 体験料:お一人様 100円
 
 テーマは、自己の存在について見つめる意味で「自立」「等身大」とした。
 材料は、触覚的にも、その重さを体感するためにも自然素材とし、制作方法は、テープ・接着剤・釘等ではなく、紐でひとつ
 ひとつ枝 結わき組み立てます。制作中互いに交わす「つなぐ」「結ぶ」という単語と、空に伸びてゆくオブジェの視覚的印象
 が相乗的に働き、向上的な意味合いとして 印象深く参加者の記憶に刻まれることを期待しています。

千葉大学とのワークショップ@

2009年09月14日

今年のアート展では
千葉大学  教育学部 加藤修教授&
千葉大学生 「CHIPS」の皆さんに
ご協力頂き二つのアートワークショップを開催します。
今日はひとつをご紹介!

「発光する記憶たち(大切なものを見つめ直して)」
自分ひとりひとりの大切なものとその大切な物の思いを
活字で表現し、シャーレの中にものを思いを収めます。
みんなの大切な思いを小さな麦球で命の光を灯します!
とても幻想的な空間が歴史を刻んだ民家に広がります!

DSC_0043正方形_320.jpg

 講 師:千葉大学 加藤修教授・「CHIPS」千葉大生
 開催日:11月21日(土)〜23日(日)
 時 間:@午前10時30分集合 A午後14時集合
 体験料:お一人様 300円
 
 テーマ:人がその成長や時代の変化の中で失ってきた大切な
 価値観を振返ります。一人ひとりが直径9cm厚さ2cmのシャーレ
 に大切な物を入れ、その理由も活字 にしてもらいます。
 制作会場において理由を発表した後、旧家の和室に各自の
 シャーレを配置し 麦球で点灯させます。一人ひとりの思いや、
 ひいては 久留里の歴史の断片が、仄かな光となって 空間を
 満たしていきます。
 
 ■ご持参頂くもの 「自分にとって大切なもの(大きさ一番長い
  ところが8p以内で厚さが18mm以内の物)」
会期終了後、封書にて展示オリジナルポストカードとご一緒に
  お返し致します。
  ご注意!次の@貴金属類A形見の品などB生き物
  C危険物・引火性のあるものなどはご利用できません。
  また、最終的には主催者側の判断によって使用可能か
  否かご案内致します。

 乞うご期待!!!

衛守和佳子

2009年09月13日

昨年のアート展にも参加。
101_0639_400.jpg
旧川俣屋(現在は「まちなみ」)の座敷に
展示した「March of Life(流れ行くいのち)」
大地の恵みを沢山ため込んだ大木を卵型に削り
時を重ねた民家の座敷に並べ命の流れを感じさせた
作品でした。
立体担当アートディレクターとして多くの作家さんを
ご紹介頂きました。今回は展示会場として円妙寺と
円覚寺が新たに追加!アートとお寺のコラボ楽しみです!


GROUP創造と森の声のメンバーで
現在「横浜の森美術展3」が開催されています。

会場名:横浜動物の森公園予定地
所在地:横浜市緑区三保町(よこはま動物園ズーラシア隣接
、横浜市緑区と旭区にまたがる未整備の森)

森の中でのアート展もお楽しみください!

姉川佳代子

2009年09月12日

今回のアートディレクター(平面担当)の姉川佳代子さんは
昨年の久留里現代アート展では実行委員長をされ、アート展
成功の立役者!今回は主に平面を担当し、ギャラリー河内屋、
旧バーバー東平、割烹旅館山徳、円覚寺、神社、ギャラリー
奏風、郷里などを参加作家さんと共に、久留里の町と現代ア
ートとのコラボレーションを鑑賞して頂くためご尽力頂いて
おります。

アート展のプレイベントとして向郷地区のギャラリー奏風
て姉川佳代子作品展を平成21年10月7日〜25日(月&
火は休館)まで開催します。

久留里の町の時代を見つめ続けた商店のガラスの棚板が
「水」をテーマに透明感のある美しいアートな作品に生
まれ変わります。

112.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。