写真で振り返る「久留里線博物館」

2009年03月23日

久留里線博物館0322
遠方よりたくさん方にご来館いただきありがとうございました!
今回は3日間の限定開催で展示スペースも限られていたため、展示できなかった資料もまだたくさんあります。また次の機会に開館したいと思っています。
ご協力いただいた皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

⇒他の写真を見る


[写真]久留里線博物館 来館お待ちしてます!

2009年03月21日

期間限定で昨日開館した久留里線博物館をすこしだけ写真でご紹介。
展示物のなかには鉄道マニアも唸るレアアイテムも…
開館は明日16時まででです。このチャンスにぜひ来館ください!

久留里線博物館1

他の写真も見る

久留里線博物館が開館!−3日間限定−

2009年03月19日

JR東日本びゅうのツアーが開催される3月20日(祝)〜22日(金)の3日間、久留里線博物館を開設します。
このツアー「快速のんびりくるり号て行く久留里・養老渓谷の旅」では、半世紀前に製造され蒸気機関車の時代に活躍した客車が木更津〜久留里間を走ります。
田園風景のなかを木製のボックスシートに揺られ、昭和時代にタイムスリップしたような気分が味わえるツアーになっています。

旧型車両
↑東横田駅付近で客車に遭遇、携帯電話のカメラでパチリ!(3/21)

 ⇒びゅうツアーの詳細HPへ 

ツアー期間限定で久留里商店街内に久留里線博物館を開設します。
残された資料や現在は使われていない道具や器具を通じて、
大正元年の開通から現在までの久留里線の軌道を辿ることができる展示になっています。

【久留里線博物館〜久留里線の軌道〜】
場  所:「ギャラリー河内屋」久留里駅より徒歩3分セブンイレブン隣り
開館日時:平成21年3月20日〜22日 午前11時〜午後4時
入館料 :200円
主  催:NPO法人久留里フィールドミュージアム
お問合せ先:0439-27-3383

 ⇒関連ブログ記事 <提案>旧JA倉庫を「久留里線博物館」に! 2008年10月20日

会場や準備の様子はコチラをクリック!

千葉県「持続可能なまちづくりシンポジウム」にパネラー参加します。

2009年03月11日

3月24日に千葉県庁内で開催されるシンポジウムに当NPOがパネラーとして参加します。
⇒千葉県「持続可能なまちづくりシンポジウム」HPへ

今年度、千葉県、君津市、地域住民、NPOの協働により開催したまちづくり会議の内容を踏まえて今後のまちづくりの方向性をお話できればと思います。

シンポジウム参加申込みは3/16まで千葉県県土整備部都市計画課で受け付けています。
⇒シンポジウム参加申込書(PDF形式41KB)
ぜひ、ご参加ください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。